FAQ よくあるご質問

AnnoFabの利用検討に役立つ情報

AnnoFabではどのようなアノテーション(教師データ) を作成できますか?

以下のようなアノテーションを作成できます。

  • 画像へのアノテーション
    • バウンディングボックス: 画像のどこに対象物が写っているかを単純な四角形で検出する場合に適しています。
    • 塗りつぶし: Semantic Segmentation(同一ラベル内の複数の対象物を区別 せずに 輪郭をとらえたい場合)に適しています。
    • ポリゴン(多角形): Semantic Instance Segmentation(同一ラベル内の複数の対象物を区別 して 輪郭をとらえたい場合)に適しています。
    • ポリライン(連続線): 大きさを必要としない線状の対象物(道路や壁などの線、姿勢認識時のボーンなど)に適しています。
    • 点: 大きさや長さを必要としない対象物(接地点、中心点など)に適しています。
    • 全体: 画像そのものの分類に適しています。
  • 時系列データ(動画など)へのアノテーション
    • 区間: データのどの部分(mm秒〜nn秒)で何が起きているかを表して、たとえば大量の動画から画像を抜き出して詳細なアノテーションをする前の、動画の仕分けなどに適しています。
    • 全体: 動画や時系列数値データ全体の大まかな分類に適しています。

またアノテーションには、ラベル=「対象物が何であるか」だけでなく、様々な属性=「読み取れる特徴や判断した理由などのメタデータ」を付加できます。

  • 数値: 何らかの数量や順序など。
  • 真偽値: たとえば「対象物が画像からはみ出している」のような「該当するか/しないか」
  • 文字列: 写り込んでいる文字など。
  • 選択肢: 判断理由や店舗名などを数個〜数千個の候補から入力。
  • アノテーション同士のリンク: 「頭と胴体」や「車両全体とナンバープレート」など複数のパーツから構成される高度なアノテーション。

アノテーションをつける入力データのファイル形式は、何をサポートしていますか?

対応している形式は、 サポート対象Webブラウザ で表示できるものに限っています。

画像 動画 数値データ
対応
  • .jpeg または .jpg
  • .png
  • .gif
  • .m3u8 + .tsで、.tsファイルのコーデックは H.264 および AAC
  • .m3u8 + .tsで、.tsファイルのコーデックは H.264 および MP3
  • .mp4 で、H.264 および MP3 を使用
  • .mp4 で、H.264 および AAC を使用
  • .webm で、VP8 および Vorbis を使用
  • .webm で、VP9 および Opus を使用
  • .ogg で、Theora および Vorbis を使用
  • .csv
  • 非対応の例
    • .tiff
    • .bmp
    • .aviで、H.264 および MP3
    -

    どのようなアノテーションを作成すればいいか分からないのですが、何かサポートはありますか?

    はい、認識技術やアノテーションのプロフェッショナルによるコンサルティングを提供しております。

    詳しくは プロフェッショナルサービス をご確認ください。

    他のアノテーションツールと比べて、AnnoFabの強みはなんですか?

    AnnoFabの強みは、認識技術のプロフェッショナルのための高い専門性、拡張性、そして機密性です。

    1. 専門性:情報量が多く高品質なアノテーションを作成するための機能が豊富
    2. 拡張性:Web APIやWebHookを通じた、作業の自動化や外部システムとの連携が容易
    3. 機密性:様々なセキュリティ技術を組み合わせて、データを堅牢に保護(詳しくは データの保護

    逆に、そうしたメリットよりも「単純なアノテーションをとにかく安く大量に量産」を優先したい場合には、世界各地に安価にアウトソーシングできる他社ツールのほうがよいかもしれません。

    どのような企業や組織がAnnoFabを利用していますか?

    分野につきましては、自動車や自動車部品など各種製造、土木建築、医療・健康推進、情報通信、研究機関・教育機関など、さまざまな専門分野の方にご利用いただいております。

    規模につきましては、数百人規模のアノテーションチームを擁する大組織から、個人の研究者・開発者まで、規模の大小を問わずご利用いただいております。

    AnnoFabの機能はどのように調べられますか?

    AnnoFabの主要な機能は、 特長プラン表 でご確認いただけます。

    また、基本機能は無料でお使いいただけますので、実際にアカウントを作ってお試しいただけます。

    利用を始められるさいは、 アカウント作成からアノテーションまでの一連の流れ のチュートリアルもぜひご一読ください。

    ご不明点などあれば、 こちらのフォーム でお問い合わせください。

    基本利用料金が無料なのはなぜですか?

    機械学習の研究や応用をされる方々の少しでも多くに、気兼ねなくご利用いただけるように、無料としています。

    ご利用いただく中で出てきた課題を共有いただき、AnnoFabを改善して、お客様そしてひいては業界全体に還元していけるように、と願っております。

    なお、フリープランで利用できる範囲は、今後変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

    有料のビジネスプランの料金についてはこちら をご確認ください。

    どのブラウザをサポートしていますか?

    詳しくは 対応ブラウザ をご確認ください。

    出張での機能紹介やデモを依頼できますか?

    出張に関わる実費をお支払いただける場合にのみ対応いたします。

    基本的にはWebサイトに掲載している情報をご覧いただき、詳しく聞きたいことがあればメールでお問い合わせいただければと思います。


    データについて

    AnnoFabで作成したアノテーションはどのように利用しますか?

    作成されたアノテーションは、JSON(一部画像)形式で保存された後、アノテーションプロジェクトごとにZIPに圧縮されます。このZIPをダウンロード、展開いただき、JSONを読み込むことで機械学習などにご利用いただけます。

    AnnoFabは、高品質なアノテーションの作成に特化しています。作成されたアノテーションはAnnoFabにロックインしませんので、お客様が使い慣れた外部ツールや機械学習環境で自由に活用いただけます。

    データはどのように保護されますか?

    AnnoFabでは、お客様のデータ(アカウント情報、画像や動画、アノテーションなど)は、次のような複数のセキュリティ技術の組み合わせで保護されています。

    1. HTTPS通信: AnnoFabとお客様のWebブラウザとの通信は、すべて暗号化されます。これにより、インターネットサービスプロバイダー(ISP)やネットワーク管理者、あるいは侵入者による通信内容の盗聴を防ぎます。
    2. データ別アクセスコントロール: お客様の様々なデータは、お客様が指定された範囲のユーザーにのみ公開されます。たとえお客様の関係者であっても、一部のプロジェクトへのアクセスだけを許可し、他のプロジェクトは隠す、のように制御できます。
    3. プライベートストレージ(ビジネスプランのみ) : 自組織の管理外の場所にアノテーション対象画像をアップロードできないお客様にうってつけです。
    4. ファイアウォール(ビジネスプランのみ) : 指定外の作業場所(自宅など)からの不正ダウンロードを防ぎます。

    また、データは地理的に十分離れた複数のデータセンターに分散して格納・バックアップされており、データセンターでの事故などによる損失からも守られています(あらゆる天変地異や紛争などからの保護を保証するものではありません)。

    個人情報はどのように管理されますか?

    プライバシーポリシー をご確認ください。

    データを誤って削除してしまった場合、復元できますか?

    データを削除してから時間があまり経過していなければ、復元できる場合がございます(復元を保証するものではありません)。

    以下の情報を添えて、 こちらのフォーム でお問い合わせください。

    • 復元したいデータの詳細
    • いつ、どのように削除してしまったか
    • (可能であれば)今後どのように誤削除を防止される予定か

    ビジネスプランについて

    フリープランとビジネスプランの違いはなんですか?

    ビジネスプランでは、フリープランのすべての機能に加えて、以下がご利用いただけます。

    1. プライベートストレージ
    2. ファイアウォール
    3. 技術サポート

    詳しくはプランの比較表 をご覧ください。

    ビジネスプランで利用できるプライベートストレージとはどのようなものですか?

    AnnoFabプライベートストレージ概略

    プライベートストレージとは「お客様の管理されるHTTPSサーバーまたはAWS S3ストレージ」のことです。

    画像や動画をAnnoFabのストレージ(右図右上)にアップロードせずに、お客様のプライベートストレージ(右図右下)からアノテーションチームのブラウザに配信できます。

    一方、アノテーションツールやその他のデータはAnnoFabから配信または保存されるので、ツールやその他のデータ管理はAnnoFabに任せられます。

    このため、以下のようなメリットがあります。

    1. 万が一、AnnoFabに格納されたデータが流出しても、アノテーションは画像や動画と組み合わせなければ活用できないので、セキュリティを高められます。
    2. 回線帯域が十分でない事業所などでも、社内のストレージから画像や動画を高速にダウンロードし、快適にアノテーション作業できます。

    ご利用いただく場合、 ビジネスプランへの変更 と別途ご契約が必要です。

    S3プライベートストレージの認可はどのように設定しますか?

    1. AnnoFabに連絡し、「AnnoFabのAWSアカウントID」を入手します。
    2. AWS S3で、 S3バケットにCORSの設定をします (以下XMLが例)。すでにCORS設定が存在する場合は、上記例のCORSRule要素を既存のCORSConfiguration要素の子として追加します。
      
      <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
      <CORSConfiguration xmlns="http://s3.amazonaws.com/doc/2006-03-01/">
        <CORSRule>
          <AllowedOrigin>https://annofab.com</AllowedOrigin>
          <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
          <ExposeHeader>Content-Disposition</ExposeHeader>
          <ExposeHeader>Content-Length</ExposeHeader>
          <ExposeHeader>ETag</ExposeHeader>
          <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
        </CORSRule>
      </CORSConfiguration>
                        
    3. AWS IAMで、AnnoFabで使う入力データが格納されたバケットへのアクセス権限を所有する IAMポリシーを作成します (以下例)。仮にポリシー名を AFStoragePolicy とします。
      
      {
        "Version": "2012-10-17",
        "Statement": [
          {
            "Effect": "Allow",
            "Action": ["s3:GetBucketLocation"],
             "Resource": ["arn:aws:s3:::YOUR-BUCKET"]
          },
          {
            "Effect": "Allow",
            "Action": ["s3:GetObject"],
            "Resource": ["arn:aws:s3:::YOUR-BUCKET/PATH/TO/*"]
          }
        ]
      }
                      
    4. AWS IAMで、IAMポリシー AFStoragePolicy をアタッチした IAMロールを作成します 。作成したIAMロール名を仮に AnnoFabPrivateStorageAccessor とします。
    5. AWS IAMで、IAMロール AnnoFabPrivateStorageAccessor の 信頼関係を編集します (以下例) 。
      
      {
        "Version": "2012-10-17",
        "Statement": [
          {
            "Effect": "Allow",
            "Principal": {
              "AWS": "arn:aws:iam::手順1で聞いたAnnoFabのAWSアカウントID:root"
            },
            "Action": "sts:AssumeRole"
          }
        ]
      }
                          
    6. AnnoFabで、手順3で作成したIAMロールのARN(例: arn:aws:iam::123456789012:role/AnnoFabPrivateStorageAccessor )を、AnnoFabのプロジェクト設定ページで設定します。
    7. AnnoFabで、S3プライベートストレージ上の入力データを登録し、入力データ一覧ページで閲覧できるか確認します

    ビジネスプランで利用できるファイアウォールとはどのようなものですか?

    ファイアウォールは、お客様がAF上で作成されるデータを、特定のIPアドレスのみからアクセスできるように保護します。

    これにより、お客様が管理される作業場以外(自宅など)からの不正ダウンロードなどを防ぐことができます。

    ご利用いただく場合、 ビジネスプランへの変更 と別途ご契約が必要です。

    ビジネスプランの料金はいくらですか?

    現在ビジネスプランはクローズド・ベータ版であり、限られたお客様に無償提供し、フィードバックをいただいております。

    導入・運用にあたっては技術サポートが必要となるため、お申込みいただいた方を審査・抽選して、順番に提供しております。

    またベータ期間中であっても、他のお客様と比べて利用規模が特に大きい場合などは、利用を制限させていただく、または個別料金をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ビジネスプランのお申込みをされる場合、 ビジネスプランへの変更 をご確認ください。

    ビジネスプランへの変更はどうすればできますか?

    ビジネスプランへの変更を希望される方は、以下を添えて、 こちらのフォームを利用してセールスへお問い合わせ ください。

    1. ビジネスプランのどこに興味を持たれたか
    2. ビジネスプランに変更したいAnnoFabの組織のURL

    プロフェッショナルサービス(業務委託)について

    プロフェッショナルサービスにはどのようなものがありますか?

    弊社 来栖川電算 では長年、お客様のビジネスに役立つ認識技術を実現するため、様々な業務を支援してまいりました。

    そのノウハウを活かし、以下のような様々なプロフェッショナルサービスを提供しております。

    • お客様のビジネス課題を理解し、解決するための認識技術やプロセス改善を提案
    • お客様が認識技術を研究開発・運用していくための体制づくり
    • 認識技術の研究開発、技術提供
    • アプリやシステムへの認識技術のインテグレーション
    • 認識技術に必要なアノテーションの設計
    • アノテーション作業基準の作成、アノテーションの作成、品質検査

    お見積を希望される方は、 こちらのフォームを利用してセールスへお問い合わせ ください。

    アノテーション(教師データ)の作成を依頼できますか?

    はい、ご依頼いただけます。

    お見積を希望される方は、現在分かる範囲でよいので以下の情報を添えて、 こちらのフォームを利用してセールスへお問い合わせ ください。

    1. どのような応用を予定しているか
    2. どのようなアノテーションが必要か(分からない場合は弊社で提案いたします)
    3. アノテーションをする上で必要な判断基準(○○のときは属性××をつける、▲▲のときはアノテーションをつけない、など)
    4. 分量はどれくらいあるか(画像の枚数や、画像1枚あたり対象物がどれくらい写っているかなど)

    よりよいご提案とお見積のため、サンプル画像(典型的な事例から難しい事例まで含んだ100枚前後)を提供いただけると大変助かります。


    外部アカウント連携について

    外部アカウント連携とは何ですか?

    外部アカウント連携とは、AnnoFab外部のアカウントプロバイダーを利用して、AnnoFabにログインできる仕組みです。

    現在は、Googleアカウントに対応しています。

    外部アカウントで、作成済みのAnnoFabアカウントにログインできますか?

    はい、できます。

    外部アカウントでログインするには、「AnnoFabアカウントと同じメールアドレスの外部アカウント」でログインします。

    これを「外部アカウントとの紐付け」と呼びます。

    紐付けが成功したら、以降は外部アカウントでAnnoFabアカウントにログインできます。

    また紐付けした後も、AnnoFabアカウントのユーザーIDやパスワードで引き続きログインできます。

    外部アカウントを複数(個人用、ビジネス用など)持っていますが、使い分けできますか?

    使い分けいただけます。

    例えばGoogleで複数のアカウント(A、B)をお持ちの場合、「Googleでログイン」を初めて選ぶとアカウント選択ページが表示されます。アカウントAを選んでAnnoFabにログインすると、以降は自動でアカウントAが使用されます。

    アカウントBに切り替えたい場合は、まずAnnoFabでログアウトし、次にGoogleでGoogleアカウントからログアウトします。すると、AnnoFabの「Googleでログイン」でどのGoogleアカウントを使うかを再び選択できるようになります。

    AnnoFabアカウントを使わず、外部アカウントだけを使えますか?

    はい、外部アカウントだけでAnnoFabをご利用いただけます。

    外部アカウントをAnnoFabアカウントと紐付けせずに使用される場合は、以下の制限があります。

    1. その外部アカウントはAnnoFabアカウントに紐付けできません。
    2. API利用をサポートしていません(今後改善予定です)。APIを使用される場合、AnnoFabアカウントを作ってから、外部アカウントを紐付けてください。

    既知の不具合について
    不具合が解消された場合は、 リリースノート でお知らせいたします。

    アノテーションの編集結果の一部が「アノテーション一覧」に反映されません

    ごく稀に「アノテーション一覧」ページの更新に失敗し、一部の編集結果が反映されない不具合があります。

    このため、アノテーション一覧を全数検品などのプロセスにお使いいただくと、作業漏れのおそれがありますので、ご留意ください。

    現在、原因を調査し、既存データの修正と再発防止に取り組んでおります。


    AnnoFab全般について

    AnnoFabという名前の由来はなんですか?

    機械学習に必要な 教師データ(アノテーション、Annotation) を、高い品質で量産できる 工場(ファブ、Fab) 、という思いで名付けました。

    不具合と思われる挙動が起きたとき、どのように報告すればよいですか?

    ご利用を妨げるような現象でお困りの場合は、以下の情報を添えて、 こちらのフォーム でお問い合わせください。

    • 問題のある表示のスクリーンショット
    • エラーメッセージ(スクリーンショットではなくメッセージ本文をコピーいただけると助かります)
    • 誰がどのような操作をしたときに問題が発生したか
    • 覚えている範囲で、いつから問題を認識し始めたか

    最大5営業日以内に現象を調査し、回答いたします。

    改善要望はどのように送ればよいですか?

    AnnoFabでは、利用者のご要望を真摯に受け止め、頻繁にアップデートを続けています。

    もしAnnoFabをよりよくするアイデアがあれば、以下の情報を添えて、 こちらのフォーム でお問い合わせください。

    • どのようなことでお困りかの背景
    • どうなったらうれしいというご要望

    最大5営業日以内に回答いたします。